2013年09月07日

DJ京都にあらわる

会津戦争が終結し、この後見せ場は西南戦争ぐらいか…と思いながら『八重の桜』京都編を観ているのですが9月1日放送分「襄のプロポーズ」のオープニングでにわかに色めき立つ私。
0907dj01.jpg

ど…ドン・ジョンソン!?



















0907dj02.jpg

『特捜刑事マイアミ・バイス』の?

0907dj03.jpg
ドン・ジョンソンですと?

いやー、やるもんだNHK。『八重の桜』も『あまちゃん』並みにはっちゃけたか。
ちなみにゴードンという役は主人公・八重が英語を習う外国人なのですが



















0907dj04.jpg
え?

0907dj05.jpg
おい、これがソニー・クロケットだというのか?ナッシュ・ブリッジズだというのか?

考えたらNHKといえど洋ドラの大御所を日本に引っ張って来ておいてこんな脇役をやらせる筈がなかった。同姓同名で年齢層も同じ別人でしょうね…。


posted by 片羽國雄 at 12:50| Comment(0) | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。